1. 通販で買える睡眠薬は本当に効く?不眠症から安全に逃れる方法とは   >  
  2. 処方薬の睡眠薬を通販で買う

処方薬の睡眠薬を通販で買う

薬を通販で買う

通販で買える睡眠薬は、一般医薬品に属するものだけではありません。
日本国内では医療用医薬品として処方される睡眠薬でも、外国にあるメーカーや販売店から直接購入する「個人輸入」というスタイルなら薬機法で認められています。

処方薬として用いられている睡眠薬は、ベンゾジアゼピン系・非ベンゾジアゼピン系に分類されるものがほとんど。
日本でも処方薬として流通している「ルネスタ」やそのジェネリック医薬品「ハイプナイト」、個人輸入が禁止になった「デパス」の代替薬として評判を集めている「バスパー」などがありますが、いずれも脳の機能を鈍らせて緊張や興奮を緩和させ、眠りやすくするという働きがあります。

また筋弛緩作用によって身体の緊張も和らげ、心身ともにリラックスさせて入眠を促します。
服用してから効果が現れるまでの時間が比較的短く、眠りたいのになかなか寝付けないという入眠障害で悩んでいる人には特におすすめです。

通販で睡眠薬を購入する上で、いくつかのルールがあります。

・個人の使用目的に限る
・用法、用量に従って1ヵ月分以内の量
・第三者に譲渡しない

などの決まりを守っていれば、処方薬でも通販OK。わざわざ病院へ足を運ばなくても睡眠薬を入手することができるのです。

何度か通院をしてみて、いつも決まった薬が処方されるとわかっている場合や、仕事のスケジュール調整が難しく病院に行く時間が作れないという人にとって、睡眠薬がネット注文できるということは非常に有効。
ただ、個人輸入で購入した医薬品は海外から発送されるため、配達完了までに1〜2週間ほどかかります。服用ペースに合わせて、日数にゆとりをもって注文することを心がけましょう。