1. 通販で買える睡眠薬は本当に効く?不眠症から安全に逃れる方法とは   >  
  2. 個人輸入のメリットと怖さ

個人輸入のメリットと怖さ

長所と短所の比較

不眠症で悩む人にとって、睡眠薬を通販購入することにはさまざまなメリットがあります。
通院に必要な診察代金や交通費などは一切かかりませんし、仕事や家事の合間をぬって病院を受診するための時間を作る必要もありません。
また海外では、日本では認可されていないジェネリック医薬品が多くあります。

ジェネリックとは後発薬のこと。新薬の開発には莫大な研究費用がかかっていますが、有効成分や効果が分かっている薬の再開発に大きなコストは不要です。低予算で作られた後発薬は販売価格も非常にリーズナブル。
新薬と同じ効果の薬がより安価で購入できることは、治療費が抑えられるという大きな利点につながります。

しかし医薬品を海外から購入することには、大きなリスクもひそんでいます。
利用する通販サイトの運営元が違法業者だとしたら、商品代金を支払ったのに商品が届かない、もしくは届いた商品が粗悪品だったというケースは大いに考えられます。
もしも正規品だと思って服用した睡眠薬が偽造薬なら・・・。
期待した効果がないどころか、思い副作用に悩まされる可能性も。いつまでも引きずる体調不良を被ったり、最も恐ろしい場合には死に至ることだってあるのです。

詐欺や健康被害に遭わないためには、法律にのっとって適切な運営を行っているサイトを選ぶことが重要。

・正規品保障と明記されている
・第三者機関による鑑定書が公開されている
・支払いにクレジットカードが利用できる
・電話対応のサポート窓口がある

といった点をチェックして、信用できるサイトでの購入を心がけましょう。
サイト利用者の口コミにも目を通して、トラブルが起きていないかなどを調べておくこともおすすめします。
睡眠薬の個人輸入で得られるのはメリットだけではないことをよく理解し、トラブルを回避するためのポイントもしっかりと押さえておきましょう。